ホーム > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

                                                                                    
1954年11月初代・高橋庫吉が品川区荏原に協立製作所を創設

切削工具の研削・製造開始
1958年2月有限会社協立製作所を設立
1965年5月油圧部品の切削・製造開始

株式会社KYB殿と取引開始
1971年8月茨城工場開設
1974年4月HPポンプ生産開始
1979年5月油研工業株式会社殿と取引開始

9月不二越株式会社殿と取引開始
1980年7月日立建機株式会社殿と取引開始
1991年6月上海協立機械部件有限公司を設立

川崎重工業株式会社殿と取引開始
1992年9月株式会社小松製作所殿と取引開始
1993年2月高橋日出男が社長に、高橋庫吉が会長に就任                 
1993年11月茨城工場スプール専用工場完成
1996年10月組立工場完成、バルブAssy製品納入開始
1997年9月熱処理工場完成
1998年4月東京計器株式会社殿と取引開始
2000年11月ISO9001認証取得
2001年7月東芝機械株式会社殿(現ナブテスコ株式会社殿)と取引開始

10月キャタピラージャパン株式会社殿と取引開始
2004年4月K5工場完成、FMS導入

三菱重工業株式会社殿と取引開始

現ナブテスコ殿ポンプAssy製品納入開始
2005年12月コマツ殿ポンプAssy製品納入開始

ISO9001(2000年版)更新
2006年2月協立熱処理工業株式会社設立

3月FMS増強
2007年9月新工場増設(K6工場)
2008年2月ISO14001認証取得                 

4月経済産業省「元気なものつくり中小企業300社」に選ばれる                 

6月コマツ殿フォークリフト用新バルブASSY製品納入開始                 
2009年5月東京工場を茨城工場へ統合                 

8月日立建機殿PS用レギュレータバルブ納入開始                 

12月ISO14001(2004年版)更新                 
2010年2月ISO9001(2008年版)移行・更新                 
2011年2月ISO9001(2008年版)更新                 

7月茨城県知事表彰「いばらき産業大賞」を受賞                 

8月PS用メインスプール増産設備導入(100千本/月能力)                 

11月ISO9001(2008年版)更新                 
2012年2月日立ティエラ殿と取引開始                 

12月ISO14001(2004年版)更新                 
2013年11月ISO14001(2004年版)更新                 
2014年2月ISO9001(2008年版)更新                 
2017年2月ISO9001、ISO14001(2015年版)更新                 
2019年3月川崎重工業殿ポートリリーフバルブ納入開始                 
2019年4月川崎重工業殿アーム再生カット弁納入開始                 
2020年2月高橋真人が社長に、高橋日出男が会長に就任                 
2020年5月会長 高橋日出男 旭日単光章受賞                 
2020年9月川崎重工業殿オプションバルブ納入開始