ホーム > スタッフブログ

最新の記事

今日の出来事について

 こんばんは!生産技術課・高橋です。

 

 今日は、朝一に全体朝礼がありました。協立製作所では、1回/月実施しています。

 どのようなことをしているかというと・・・

 ①各課長・部長の話(1人/月)

 ②品質情報

 ③社長訓話

 という流れになります。今日は、もう1点追加で、改善提案受賞式がありました(回/年)。協立製作所では、毎月従業員の方々が改善提案書を提出しています。基本的には、3点の改善提案を記入します。改善提案は、案をいうよりも、実施したことを提案するとポイントが高くなります。要するに、「1人ひとりが何をやったか?」であり、「何を話したか?何を提案したか?」ではないということになります。ポイントが高くなると、毎月ご褒美があります。そして、今日は、MVP賞やコンスタント賞などの発表がありました。改善提案の最多者は、100件/年以上と報告がありました。いや~、化け物ですね~。・・・これは、皆川さん失礼しました。そうなんです。品質保証課・皆川が最多提案者になります。見習わないといけないと感じました。コンスタント賞で、生産技術課・2名の者が受賞して、ほっとしました。

 その後は、現場で2S活動をしていました。機械加工に使用するホルダー(刃物を固定する物)の整理・整頓になります。パレットにあったホルダーを網箱に集約していく作業+管理表を作成予定になります。管理表は、まだ作成できていませんが、ホルダーの集約は、無事終了しました。思っていたより、ボリュウムがあったなと思います。その時の写真になります。工場内をみていると宝の山が多々あるなと改めて感じました。

 

改善前ホルダー写真_1_1.JPG                          改善前写真

 

改善後ホルダー写真_2_1.JPG                          改善後写真

 その他は、商社の方と打合せをしていました。内容は、省人化を実施する為の、打合せといっておきましょうか(笑)。

 では、最後になりますが、4月から入社される方々、現在、心理的に不安を感じる時期だと思います。学生の時と社会人とでは異なる部分もありますが、一緒に楽しんでいきましょう。

もうすぐ春ですね!

皆さんこんにちは。品質保証部の皆川です。

 

2月も終わり、もう3月。来月には協立製作所に新しい仲間(新入社員)が加わる時期になりましたね。

思い出せば、私も4年前。大学を卒業してこの協立製作所に入ったわけですが、その際の入社式で、私の代の新入社員は16名いたのですが、なんと私が代表として答辞を任させて頂いた記憶があります。学生時代を振り返って思い出してみても、そんな大役を任された事が無かった私は、緊張で口は回らずカミカミになってしまうわ、手は震えるわで大変だった思い出があります。でも、少人数ながらも、何かの代表になれると言うのはとても光栄な事だと思うので、今では答辞をやらせて頂いた事に感謝しています。

こうやってブログを書いていて思い出しましたが、入社当時から自分は生意気だったなぁって思いますね。よく、「お前は態度がでかいなぁ」なんて言われていた記憶があります。と言っても本当は気が弱く、小心者なんですがね(ーー;) ただ、人よりちょっとお喋りな位で。

 

 

ここで、春に新たに仲間になるみなさんに言いたい事が・・・(-_-;)。

 

 

 

「生意気な位でもいいから、どんどん絡んできなさい」

 

 

学生から社会人になって、やっぱり生活環境や、人間関係などが大きく変わり、正直初めの内は辛いと思う。でも、そんな時に周りの人にどんどん頼ってもらいたいです。そして、楽しい社会人生活を送ってもらえたらと思います。

私なんか、今でも皆に頼りっぱなしですがね(^_^;)だから、最近の口癖が、「すいません」「お願いします」になってきている気が・・・。

 特に、ある課の長の方には1日に1回は相談にのってもらっています。本当いつも有難う御座いますって感じです(^_^;)。

 

まっ、簡単に言うと、仲良くやりましょって事で。

 

でわでわ、ぜんぜん話がまとまっていませんがこんなんで失礼致します(T_T)/~~~

 

 

 

なんという世の中・・・②

出張帰りで遅くなりました、営業部の山本です。

 

出張先でも雪、帰ってきてからも雪、明日の出社は大丈夫でしょうか?

車で約40分。路面が凍結したら遅刻かも。皆さんスミマセン。

 

さて、前回に引き続き同じタイトルにしてしまうズボラな私を許して下さい。

2009年2月10日付日経新聞に「主要産業需要急減に対応、減産幅2-4割に拡大」と大きな見出しが出ておりました。今までに経験のない、あまりにも急激な需要縮小のため、各産業とも在庫の適正化に苦しんでいる、との事です。数値として目立ったのは工作機械と建設機械。2008年10-12月の前年同期比はそれぞれ▲57.8、▲20.6となりました。厳しいですね。2009年1-3月の数字は・・・。想像するだけでぞっとします。

この厳しい状況で出来る事を確実に行う。もうそれしかありません。先月末より営業部も2名体制となり、更に積極的に営業活動を行います。部長殿、御指導御鞭撻宜しくお願い致します。

 

ああ、とっても寒く、眠くなってきました。キーボードを打つ指が悴んできましたのでこの辺で失礼したいと思います。皆さん、体調にはくれぐれもご注意を!

努力賞!!

皆さん、おはようございます。寒い日がまだまだ続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

先週の金曜日にまさかの雪が降り、積もらなくてよかった~と思ってのもつかの間、今週も

また天気予報では雪マークになっているので、今年はスタットレスタイヤに交換していない私は、

内心ビビッています。(=_=)

 

さて、今回は5S活動についてお話させて頂きたいと思います。(ブログでも何度か話題になって

いますが・・・)

念のため5Sって何?という方の為に・・・協立製作所 5S活動定義を紹介致します。

  5S活動定義

   1.整理 = 必要の無い物を捨てる。

   2.整頓 = 必要な物の置き場を、分かり易く明示。

   3.清掃 = 切粉・油・ホコリ・ゴミを定期的に除去。

   4.清潔 = 整理・整頓・清掃(3S)を継続的に実施し、きちんとした綺麗な状態を維持。

   5. 躾   = 自分達で決めたことを守る習慣を身につける(自分達が同意した決まり事も

           含む。) 

 上記を基に、全社員で活動に取り組んでおります。 

 

3ヶ月に1度チーム毎に5S活動で改善をした事例を掲示し、全24チームから6チームが選抜され

その中から ①優秀賞 ②準優秀賞 ③努力賞 ④選抜賞 が表彰されます。

先日、第6ステージの5S活動の表彰式があり、今回見事6チームの中に選抜され、『努力賞』を頂き

ました。(^.^)/~~~

 

私は、製造部なのですが、『生産管理チーム』のメンバーに入っていて、今回の5S活動では、

現場事務所になる書類の入ったダンボールを整理する為、パイプ材を使用して棚を作成しました。

そして、棚の横には不要になった書類を廃棄する「シュレッダー置き場」を作成しました。

(※写真参照あり)(^o^)

あまり現場事務所はスペースが広くないので、限られたスペースの中で使い易い棚を作成する

のに苦労しました。自分の頭の中ではイメージが出来ているのに実際作るとなると難しいです

よね(ーー;)

DSCF7314.jpg

DSCF7316.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は『目指せ!優秀賞!』って事で、メンバー一丸となって頑張りたいと思います。

皆さん、応援よろしくお願いします!>^_^<!

 

改善提案

花粉症の辛い季節になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?総務の山本です。私は学生の頃から花粉症で、毎朝花粉飛散情報をかかさずチェックしています(^_^;)

さて、今日は「改善提案制度」について紹介したいと思います。

協立製作所では、「改善提案制度」を実施しています。これは、会社の収益に貢献した個人を表彰し、全従業員の改善意識の昴揚を図り、継続的改善を推進することを目的に制定されたものです。

改善提案とは、文字通り悪い所を改め良くするための議案や意見を提出することです。提出は毎月1回、目標は3件以上です。部署によって内容は様々ですが、従業員一同知恵を出し合って良い会社づくりに努めています。

年間表彰もありまして、提案活動に積極的に参加しかつ効果の著しい提案者が表彰されています。表彰項目は、下記のとおり5項目です。もちろん賞金もあります。

①年間最多提案賞     ; 提案件数最多の者

②準年間最多提案賞    ; 提案件数最多に次ぐ者

③MVP提案賞        ; 最も効果金額の多い提案(1件)をした者

④準MVP提案賞      ; MVP提案に次ぐ提案をした者

⑤コンスタント提案賞    ; 毎月3件以上の提案を1年間継続した者

総務としましては、毎月3件以上の改善提案を提出するのは正直厳しいものがあるのですが、それでも毎年「コンスタント提案賞」を頂いております(*^^)v

改善提案は、突然ひらめく場合もありますが、大抵は普段から改善したいという意識がなければ生まれてこないものだと思います。「何か良い方法はないか、改良できることはないか、工夫できることはいか」など自問自答し考え、その意識を全員でもつことが私は大切だと思います。これからも「考える」ことを続けていきたいと思います。

人事異動!

 みなさんこんにちわ。

 いきなり暗い話ですが、世の中不景気でどの企業さんも苦労していると思います。

 わが協立製作所は『ピンチはチャンス!』と言う言葉があるように、仕事量が確保出来ない今だからこそ、いずれ訪れる繁忙期に向けて全社で改善活動に力を入れています。

 改善には、作業改善・物流改善など挙げればきりがありませんが、私がもっとも恐れていた『体質改善』が2月に行われました。

 それは・・・体質改善のための人事異動。

 そして、今回は私自身の立場まで影響が及びました。

 その結果、13年間続けてきた製造部からまったく経験のない生産管理部への移動が決まりました。

 正直言って、キッチリ業務を遂行する事が出来るかどうか分かりません。

 工場長より辞令を受けた時の『期待しているよ!』という一言が頭の中から離れません。

 【結論】 やるっきゃない!

 ということで、生産管理課長 宮坂の今後の活躍を乞うご期待っ!

何を話そうかな~

 こんばんは!生産技術課・高橋です。

 

 皆さん、お元気ですか。

 

 最近は、不況という言葉がよくきかれますが、協立製作所も不況の波にのっています。今後、回復するまで個々のレベルアップをするように推進しています。プラス改善活動など今までは、気にしなかったことに注意深くなるようになりました。例えば、電気(機械や事務所含む)のムダ使いやムダな購入をやめて、協立製作所で製作したり改造したりしています。昨日は、設備によって切粉バケット(金属加工した時に生じるゴミ、それをいれるゴミ箱みたいなものになります)の高さが異なります。大きく分けて2種類あり、当初は、新しく購入しようとしたら、余っている物があったため、溶接機などを使用して高さを100[mm]程低くしました。工場内で使用していない物を有効活用でき、ムダな物を購入をしなくて良かったと思います。些細なことなのですが、そういったところが重要ではないでしょうか。

 

 P.S.昨日は、ワールドカップ最終予選で日本 vs オーストラリア戦がありましたね。残念なことに0:0の引き分けに終わってしまい、「あ~、何で得点が取れないんだ~」、「負けなかっただけ、唯一の救いだな」と思いました。オーストラリアは、海外のトップリーグで活躍している選手が多くて、逆に日本は、海外で活躍している選手が少なくて残念です。サッカーと異なるかもしれませんが、協立製作所も世界で羽ばたけるように皆さんと力をあわせていきたいなと思います。今後の日本代表に期待しましょう! 

 

 それでは、また、次回お会いしましょう!

品質会議!

皆さんこんにちは。品質保証部の皆川です。

今日は、協立製作所のイベントとも言える月一開催の品質会議が昨日ありましたので、その話をしたいと思います。

 先ず内容なんですが、会議と言うよりは各部署が工程内の不良改善などの報告をして、それについて皆で討論をするような形で行っています。

しかも、社長から各班長までが出席する会議なので人数的には結構な数になります。ですから、中途半端な発表は出来ないので、毎月、皆さん頑張って改善活動や資料作りをしています。

私的に、この品質会議が良いと思う所は、社長が先頭に立っている所にあると思います。やはり、社長の口から発せられる言葉が社員のマインドにもなり、それが、協立のマインドにもなっていくと思うからです。

 今月の品質会議の中でも、他の方に言っていた事だったのですが、私の中でとても心に響いた言葉が有ったので紹介したいと思います。

「何か改善をしたいと思うなら、常にその事について考える位の気持ちになれ」

本気でグッと来ました。改善をしようとか考えると、忙しいだったり、難しいだったり、何かしら無意識に理由を付けたくなる時が誰でも有るとは思うのですが、実はそれって、本気で改善してやろうっていう気持ちが無いって事なんですよね。本気で改善したいと思っていたら、改善の為に時間を作ったりも出来るし、難しくても何かしら考るし、家に帰っても頭の中にありますからね。ですから、社長の言葉を聞けて目が覚めたと言うか、妥協をしていたら何事も出来ないと言う事を再認識させて頂きました。

と言う事で、また一から、「初心忘れるべからず」の精神で頑張って行きたいと思います。

 本当は、社長から入社して2年目位ににメールで頂いた四字熟語で、勝手に座右の銘みたいに思わさせて頂いてる言葉があって、それも紹介したいのですが、今日はこの辺で失礼したいと思います。

 

でわでわ(^_^)/~

 

なんという世の中・・・

不況です・・・。

 

メディアからは悪いニュースばかり聞こえてきます。

〇〇株式会社、営業益50%減!、〇〇製作所、大規模設備投資凍結!!

〇〇社、今年度1千億の赤字!!!

 

世界的大不況です・・・・・・。

 

1月26日は、アメリカにとって、まさに「BLOODY MONDAY」となりました。

米大手企業が1日で約7万人の大規模人員削減を打ち出したのです。驚きです。

 

どういう風の吹きまわしか、100年に1度と言われる大不況に、偶然にもぶち当たりました。

どうして我々が・・・、等と考えている余裕はありません。こんな時こそ一致団結し、

逆風に立ち向かわなければなりません。そして、今回の不況に対して我々はどのような

対策を取ったか、鮮明に記憶し、記録しなければなりません。

 

などと評論家じみた格好のいいことを書き並べましたが、心中はとても不安です。

トンネルの出口がぼんやりとしか見えておらず、手探りで進んでいる状態。

先行きは不透明、という言葉が飛び交い、どうしようもありません。

ただ、個人的にやるべきことは、景気回復の転換点をいち早く捉えることだと思っています。

業況の回復に遅れることなく、大手の増産基調についていく。難しいことですが、

やるしかありません。

 

協立製作所もご多分にもれず不況の煽りを受けていますが、様々な的確な対策を取り、

何とか堪えています。そして、この不況を乗り越えてもう一皮むけてやろうと考えています。

協立製作所はそんな会社なのです。

 

営業部;山本がお送りしました。

会社紹介

皆さん、こんにちは!総務の山本です。

今回は、協立製作所がどんな会社であるか少しでもイメージしやすいように写真を掲載したいと思います。

会社紹介用1.jpg◆会社外観

正面から撮影しました。薄紫色の建物に赤いマークが目印です。お車でお越しの際は、正面玄関前の駐車場にとめてください。    

 

 

 

 

 

 

会社紹介用2.jpg◆階段

数えることはないと思いますが、31段あります(笑)。ちょっと長めです。

 

 

 

 

 

 

 

会社紹介用3.jpg ◆事務所

長い階段の後ですので、一呼吸おいてからどうぞお入り下さい。                                       

 

 

 

 

 

会社紹介用4.jpg ◆食堂

お弁当を注文することが出来ます。ご飯とおかずが分かれているタイプです。また持参する方も多く、自由に食堂を利用することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

会社紹介用5.jpg   ◆従業員用駐車場

徒歩、自転車、電車の方もおりますが、土地柄ほとんどの方が自動車通勤です。私は、少数の方で電車通勤しています。最寄りの新治駅から協立製作所までのウォーキングが唯一の運動です。

  HPにもたくさんの写真が掲載されておりますが、個人的な目線でチョイスしてみました。少しでもお役に立てば幸いです。

 

最近のエントリー

カレンダー

月別に見る

カテゴリ

協立製作所がつくっている「油圧」部品ってなに?